SANYOブラウン管テレビ 持ち手部が破損し負傷事故

       
三洋電機(株)が2004/10~2005/09の間に製造したブラウン管テレビの一部において、テレビの持ち手部を持って本体を持ち上げた際、キャビネットの強度不足により、持ち手部またはその周辺が破損することが判明。キャビネットの樹脂材料に不純物が混入したものがあり、これを原因として経時劣化による弾力性低下が引き起こり、キャビネットの強度が不足している。これによると思われるキャビネットの破損等により、切り傷・打撲などの怪我をする事故が発生しているため、同社は対象機種の点検・部品交換を実施する。(R+編集部)

【発 表 日】2010/01/29
【企 業 名】三洋電機株式会社
【キーワード】テレビTVキャビネット強度不足破損けが怪我ケガ
【 ジャンル 】家電
【 関連情報 】
http://jp.sanyo.com/news/2010/01/29-1.html
SANYOブラウン管テレビ破損の恐れ 再度点検呼びかけ
【お問い合せ】
三洋ブラウン管テレビ相談室
フリーダイヤル 0120-34-0136
受付時間
2010/02/28まで 9:00~19:00(毎日)
2010/03/01から 9:00~17:00(土・日・祝日を除く)

■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

あわせて読みたい

リコールプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年1月31日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。