マツダ プレマシー、ビアンテの燃料装置に不具合

       
--------
この事案は掲載を終了しました
--------
マツダ(株)は、「プレマシー」及び「ビアンテ」の燃料装置(燃料ポンプ)に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。
【不具合の内容】
燃料タンク製造工程で、気密性確認のための水没検査後の水分除去が不十分なため、燃料ポンプのコネクタ内部に水が残留したものがある。そのまま使用を続けると、コネクタの端子が腐食し、最悪の場合、端子が折損して燃料ポンプが作動しなくなり、走行中にエンジンが停止し再始動できなくなる恐れがある。(R+編集部)

【発 表 日】2010/11/25
【企 業 名】マツダ株式会社
【キーワード】燃料タンク燃料ポンプエンジン停止再始動不能国土交通省国交省
【 ジャンル 】自動車
【 関連情報 】
http://www.mazda.co.jp/service/recall/182/407/406/109/003844...
http://www.mlit.go.jp/common/000129176.pdf
---
【お問い合せ】
マツダコールセンター
0120-386-919
受付時間:平日9:00~17:00、土・日・祝日9:00~12:00/13:00~17:00

■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

当時の記事を読む

リコールプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マツダ」に関する記事

「マツダ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マツダ」の記事

次に読みたい「マツダ」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年11月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。