キャデラック CTS 助手席エアバッグ開かない恐れ

       
ゼネラルモーターズ・ジャパン(株)は、「キャデラック CTS」の助手席エアバッグ装置に不具合が判明したことから、国土交通省にサービスキャンペーンを通知した。
【不具合の内容】
助手席のエアバッグ装置において、乗員を検知するセンサーマットのセンサーコイルの強度が不足していたため、使用状況下における屈折動作により当該センサーコイルが損傷する場合がある。そのため、エアバッグ警告灯が点灯し、故障メッセージが表示され、助手席のエアバッグが展開しない恐れがある。(R+編集部)
【発 表 日】2011/04/26
【企 業 名】ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社
【キーワード】CADILLACエアバッグセンサーマットセンサーコイル強度不足国土交通省国交省
【 ジャンル 】自動車
【 関連情報 】
http://www.gmjapan.co.jp/recalls/detail/2/119
---
【お問い合せ】
GMフリーダイヤル:0120-711-276
受付時間:9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)
問い合せフォーム(PC):https://www.gmjapan.co.jp/inquiry/index/1

■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

あわせて読みたい

リコールプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年4月27日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。