和牛オーナー制度で不当広告 安愚楽牧場に措置命令

「オーナー契約を結べば繁殖牛の所有者になれる」と広告しながら、実際の飼育頭数は契約分より少なかったことが判明し、消費者庁から景品表示法に基づく措置命令を受けた。
遅くとも2007/03頃以降、『あるじゃん』、『週刊ダイヤモンド』、『レタスクラブ』などの雑誌広告で、「黒毛和種牛売買・飼養委託契約」を結べば繁殖牛の所有者となる旨を表示。「万一、契約期間中にオーナーになっていただいた牛が死亡した場合は、安愚楽牧場が保有する代替牛を提供しますから、ご安心ください。」などと表示していたが、牧場が飼養する繁殖牛の全頭数はオーナーの持分及び共有持分の合計の55.9~69.5%で、繁殖牛を割り当てられないオーナーには、雌の子牛や雌の肥育牛その他の牛を割り当てていた。(R+編集部)

【発 表 日】2011/11/30
【更 新 日】2011/12/01
【企 業 名】株式会社安愚楽牧場
【キーワード】黒毛和牛和牛うしウシオーナー制度景品表示法景表法消費者庁
【 ジャンル 】食品金融商品・払い戻し
【 関連情報 】
http://www.agura-bokujo.co.jp/g-navi/news/111201_01.pdf
http://www.agura-bokujo.co.jp/g-navi/news/111201_02.pdf
http://www.caa.go.jp/representation/pdf/111130premiums_2.pdf...
---
【お問い合せ】
消費者庁 表示対策課
担当者:植木、金子、竹島、栗田
03-3507-9239

■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

あわせて読みたい

リコールプラスの記事をもっと見る 2011年12月2日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら