ジャガー S-TYPE3車種 緩衝装置に不具合

「S-TYPE 3.0 V6」、「S-TYPE 3.0 V6 スペシャルエクィップメント」及び「S-TYPE 4.0 V8」の緩衝装置(フロントロアボールジョイント)に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。緩衝装置の前輪ロアアームとナックルアームを連結しているボールジョイントスタッドボルトの取付ナットが、使用過程で緩む場合がある。そのままの状態で使用を続けると、ナットが脱落する、もしくは操舵時にボールジョイントのスタッドボルトに応力がかかって破損し、最悪の場合ロアアームがナックルアームから外れて操舵不能になる恐れがある。(R+編集部)

【発 表 日】2011/12/02
【企 業 名】ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社
【キーワード】ロアアームナックルアームボルトナット緩みゆるみ脱落破損操舵不能国土交通省国交省
【 ジャンル 】自動車
【 関連情報 】
http://www.mlit.go.jp/common/000184407.pdf
---
【お問い合せ】
ジャガー お客様相談室
0120-922-772

■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

あわせて読みたい

リコールプラスの記事をもっと見る 2011年12月2日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら