ジャガー 7車種で操舵力増大や発火の恐れ

7車種のかじ取り装置(パワーステアリング)に不具合が判明したことから、国土交通省にリコールを届け出た。パワーステアリングの高圧ホースのパイプ部で、メッキ加工時間の管理が不適切であったため、被膜の薄いものが取り付けられている場合がある。そのままの状態で使用を続けると、腐食により当該パイプ部にピンホールが発生し、パワーステアリングオイルが漏れて、操舵時に異音が発生し、操舵力が増大する。最悪の場合、飛散したパワーステアリングオイルがエンジンや排気管などの高温部にかかり、発火する恐れがある。(R+編集部)

【発 表 日】2011/12/02
【企 業 名】ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社
【キーワード】ハンドルパワーステアリングパワステピンホールオイル漏れ発火国土交通省国交省
【 ジャンル 】自動車
【 関連情報 】
http://www.mlit.go.jp/common/000184415.pdf
---
【お問い合せ】
ジャガー お客様相談室
0120-922-772

■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

あわせて読みたい

リコールプラスの記事をもっと見る 2011年12月2日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら