スズキ 軽4車種 電動ステアリングロックに不具合

「ワゴンR」、「アルトラパン」、「パレット」、「アルト」のプッシュスタート仕様車で、電動ステアリングロックに不具合が判明したことから、国土交通省にサービスキャンペーンを通知した。不具合は以下の2点。
(1)電動ステアリングロックのスクリューシャフトの製造工程で成形不良が発生し、当該シャフトの強度が低下しているものがある。そのため、当該シャフトが折損してエンジン始動時にステアリングロックが解除されず、警告灯が点灯するとともにフェールセーフ機能が働いてエンジンを始動できなくなる恐れがある。
この不具合は、2010/02/10及び2010/04/22付でサービスキャンペーンを通知したが、新たな原因が発見されたため、対象車両を追加するもの。
(2)エンジン始動時、ステアリングホイールの回転方向に過大な力を加えた状態でプッシュスタートボタンを押すと、当該ステアリングロック基板のはんだに荷重が加わってクラックが発生することがある。そのため、電動ステアリングロックの回路が一時的に導通不良となり、警告灯が点灯するとともにフェールセーフ機能が働いてエンジンを始動できなくなる恐れがある。再度プッシュスタートボタンを押すと導通が回復して始動できる。(R+編集部)

【発 表 日】2012/04/12
【企 業 名】スズキ株式会社
【キーワード】軽自動車ステアリングロックシャフト成形不良国土交通省国交省
【 ジャンル 】自動車
【 関連情報 】
http://www.suzuki.co.jp/about/recall/2012/0412/index.html
マツダ 軽2車種 電動ステアリングロックに不具合
日産 ルークス エンジン始動できなくなる恐れ
スズキ パレット オートステアリングロック成形不良添付あり
スズキ パレット/ワゴンR エンジン再始動不能の恐れ添付あり
【お問い合せ】
スズキ お客様相談室
0120-402-253
受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00

■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

あわせて読みたい

気になるキーワード

リコールプラスの記事をもっと見る 2012年4月13日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュース

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュース

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スバル」のニュース

次に読みたい関連記事「スバル」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。