ブリヂストン電動自転車一部バッテリプログラム書換

ブリヂストン製電動アシスト自転車のリチウムイオンバッテリプログラムの書き換えを無料で実施している。
2008年以降に製造された電動アシスト自転車に搭載のリチウムイオンバッテリには、一定の使用期間などに達した際、劣化が想定されるために、安全対策の一環として「バッテリを使用できなくするプログラム」を採用している。今回、バッテリメーカーと共同で安全性を再検証した結果、当初想定した一定の使用期間経過後も安全性は確保されていることが確認できたため、バッテリを使用できなくするプログラムから「長期使用のお知らせ」を表示するプログラムに書き換える。この書き換えにより、バッテリはさらに継続して使用することができる。
今回のバッテリプログラムの書き換えは、今までの使用に応じた劣化(サイクル劣化及び経時劣化) を改善・回復するものではない。また、ニカドバッテリ(Ni-Cd)、ニッケル水素バッテリ(Ni-MH)は該当しない。(R+編集部)

【発 表 日】2012/10/23
【企 業 名】ブリヂストンサイクル株式会社
【キーワード】ブリヂストンブリジストンブリジストンサイクル自転車電動自転車バッテリー
【 ジャンル 】日用品二輪車
【 関連情報 】
http://www.bscycle.co.jp/battery/
---
【お問い合せ】
該当バッテリ検索フォーム
車両情報(商品コード)で検索:http://www2.yamaha-motor.jp/bridgestone/bike/
バッテリの型番で検索:http://www2.yamaha-motor.jp/bridgestone/battery/

■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

あわせて読みたい

リコールプラスの記事をもっと見る 2012年10月24日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。