UD スペースランナーA 原動機不具合 再対策

「スペースランナーA」のエアコンプレッサに不具合があり、エンジンの出力が制限されたり路上故障に至る恐れがあるとして、車両供給元の三菱ふそうトラック・バスより国土交通省にリコールを届け出た。このリコールは、2013/06/11付届出番号「3166」のリコールで対策が不十分だったことから、再度対策を行うもの。
エアコンプレッサのシートガスケット(エアコンプレッサ内の冷却水通路とエア通路の気密性を保つもの)の強度が不足しているため、ピストンの往復運動による圧力振動で当該ガスケットに亀裂が発生するものがある。そのため、冷却水がエア通路に浸入し、
(1)エア圧送時に配管を伝わり、エアドライヤ(圧縮空気中の水分や油分を取り除くもの)から排出され、冷却水が減少することで警告灯が点灯し、そのままの状態で使用を続けると、エンジンの出力が制限される。
(2)エア圧縮時の熱により冷却水が乾燥し、結晶化して生成された固形物が吸排気バルブに付着することで、吸入または圧送されるエアが減少するため、エア圧が低下することで警報ブザーが鳴るとともに警告灯が点灯し、そのままの状態で使用を続けると、充分なエア圧が確保できなくなりブレーキ機能に影響を及ぼし、路上故障に至る恐れがある。
(R+編集部)

【発 表 日】2015/04/09
【企 業 名】UDトラックス株式会社
【キーワード】UDバスエアコンプレッサー強度不足ひびヒビ亀裂国土交通省国交省
【 ジャンル 】自動車
【 関連情報 】
http://www.udtrucks.com/ja-jp/service-and-parts/recall-info/...
http://www.mlit.go.jp/common/001086192.pdf
ふそうトラック・バス4車種 原動機不具合 再対策
UD スペースランナーA 原動機に不具合
ふそうトラック・バス4車種 原動機に不具合■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

あわせて読みたい

リコールプラスの記事をもっと見る 2015年4月9日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。