英会話教材7+English価格不当表示 事業者に措置命令

--------
この事案は掲載を終了しました
--------
英会話教材「7+English」の価格に関する表示で景品表示法違反が認められたとして、消費者庁はSPRINGに対し、同法に基づく措置命令を行った。遅くとも2016/04/01~2017/09/01までの間、自社Webサイトに「発売開始キャンペーン さらに今回は7+Englishの発売記念ということで、本日から3日以内にお申し込みになった方に限り、1万円引きの19,800円で提供させていただきます。」「通常価格 29,800円 今だけ期間限定価格19,800円(込)」と記載。通常29,800円で販売しているところ実際の販売価格が安いものであり、かつ、消費者がWebサイトを初めて閲覧した日から3日以内に商品の購入を申し込んだ場合に限り19,800円で購入できるかのように表示していたが、「通常価格」は閲覧初日と同じブラウザで初日から5日目以降に同Webサイトを閲覧した場合に限り実際の販売価格として表示される価格で、かつ、遅くとも2016/04/01以降、19,800円または当該価格よりも安い価格で対象商品を購入できるものだった。(R+編集部)

【発 表 日】2018/03/02
【企 業 名】株式会社SPRING
【キーワード】英会話英語教材不当表示有利誤認景品表示法景表法消費者庁
【 ジャンル 】日用品ソフト
【 関連情報 】
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_lab...
---■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

あわせて読みたい

リコールプラスの記事をもっと見る 2018年3月2日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。