良品計画に措置命令 ソファカバー撥水加工表記で

--------
この事案は掲載を終了しました
--------
ソファカバーに関する表示で景品表示法違反が認められたとして、消費者庁は良品計画に対し、同法に基づく措置命令を行った。2014/04/24以降に発売した「綿ポリエステル変り織ソファ用カバー」の一部商品で、商品タグ等に「撥水加工を施しました。」と表記していたが、実際には撥水加工が施されていなかった。2015/06に生産工場を変更した際、生地の撥水加工をやめたことに伴って商品タグ等に記載する情報も変更すべきところ、社内の伝達ミスにより情報を変更せずに、そのまま使用し続けていた。2018/02/08以降、誤りをすべて修正したうえで販売を再開している。(R+編集部)

【発 表 日】2018/04/25
【企 業 名】株式会社良品計画
【キーワード】無印良品無印ソファソファーカバー撥水加工撥水誤表示誤表記誤記載景品表示法景表法優良誤認消費者庁
【 ジャンル 】日用品
【 関連情報 】
https://ryohin-keikaku.jp/news/2018_0425.html
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_lab...
無印良品 ソファカバー一部 「撥水加工」と誤表記■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

あわせて読みたい

リコールプラスの記事をもっと見る 2018年4月25日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。