極東開発 パワーゲートG型 メインフレームに不具合

「パワーゲートG型」のメインフレームに不具合があり、有効に突入を防止できない恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。2018/03/09付届出番号「4212」でリコール届出を行ったが、対象範囲外でも不具合が発生したため、対象範囲を拡大した。後部格納式テールゲートリフタのメインフレームで、リヤバンパステー取付部の強度確認が不足しているため、走行時の振動等により亀裂が生じることがある。そのままの状態で使用を続けると亀裂が進行し、最悪の場合、有効に突入を防止できない恐れがある。これまでに不具合が5件、事故はない。(R+編集部)

【発 表 日】2018/10/10
【企 業 名】極東開発工業株式会社
【キーワード】極東開発テールゲートリフタテールゲートリフターパワーゲートメインフレームバンパステーバンパーステー亀裂ひびヒビ国土交通省国交省
【 ジャンル 】自動車
【 関連情報 】
http://www.kyokuto.com/ir/pdf/181010_1.pdf
http://www.mlit.go.jp/common/001256755.pdf
---■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

あわせて読みたい

リコールプラスの記事をもっと見る 2018年10月11日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。