マツダ フレア パワステコントローラ不具合

「フレア」のかじ取り装置(パワーステアリングコントローラ)に不具合があり、ステアリングのアシスト機能が停止する恐れがあるとして、車両供給元のスズキより国土交通省にリコールを届け出た。電動パワーステアリングコントローラの不具合を検出するプログラムが不適切なため、エンジン始動時またはアイドリングストップ後の再始動時にバッテリー電圧が低下していると、不具合として誤って検出することがある。そのため、警告灯が点灯するとともにステアリングのアシスト機能が停止し、操舵力が増大する恐れがある。(R+編集部)

【発 表 日】2018/11/15
【企 業 名】マツダ株式会社
【キーワード】電動パワーステアリング電動パワステコントローラコントローラープログラムバッテリバッテリー電圧低下誤検出警告灯アシスト機能停止操舵力増大国土交通省国交省
【 ジャンル 】自動車
【 関連情報 】
http://www2.mazda.co.jp/service/recall/ra/20181113002/
http://www.mlit.go.jp/common/001260813.pdf
スズキ ワゴンR パワステコントローラ不具合■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

あわせて読みたい

気になるキーワード

リコールプラスの記事をもっと見る 2018年11月19日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スズキ」のニュース

次に読みたい関連記事「スズキ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュース

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。