ドゥカティ 3車種 クラッチ操作ができなくなる恐れ

「パニガーレ V4」「パニガーレ V4S」「パニガーレ V4 スペチャーレ」の動力伝達装置(油圧クラッチホース)に不具合があり、クラッチ操作が行えなくなる恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。油圧クラッチホースで、熱影響の検討が不十分なため、エンジン等の熱の影響で当該ホース内圧力が下がることがある。そのため、クラッチのストロークが増え、最悪の場合、クラッチ操作が行えなくなる恐れがある。これまでに不具合が18件、事故はない。(R+編集部)

【発 表 日】2019/02/22
【企 業 名】ドゥカティジャパン株式会社
【キーワード】ドゥカティ二輪バイククラッチホース圧力低下クラッチ操作不能国土交通省国交省
【 ジャンル 】二輪車
【 関連情報 】
https://assets.ctfassets.net/0kff4nurf5tc/4weOy2TtagetBoTyVg...
http://www.mlit.go.jp/common/001274046.pdf
---■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

あわせて読みたい

気になるキーワード

リコールプラスの記事をもっと見る 2019年2月22日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。