日産 2車種 ABSアクチュエータ不具合

「ムラーノ」「エルグランド」の制動装置(ABSアクチュエータ)に不具合があり、制動距離が長くなる恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。ABSアクチュエータで、指定されている種類以外など性質が不安定なブレーキ液への耐性が不足しているため、バルブ表面の亜鉛メッキにゲル状物質が生成され、バルブの摺動性が悪化する場合がある。そのため、バルブが正常に閉じない場合、液圧が低下しブレーキペダル操作時にペダルストロークが深くなり、制動距離が長くなる恐れがある。これまでに不具合が131件、事故はない。(R+編集部)

【発 表 日】2019/05/23
【企 業 名】日産自動車株式会社
【キーワード】日産ニッサンABSアクチュエータアクチュエーターブレーキ液耐性不足バルブ液圧低下制動距離国土交通省国交省
【 ジャンル 】自動車
【 関連情報 】
https://www.nissan.co.jp/RECALL/DATA/report4503.html
http://www.mlit.go.jp/common/001290139.pdf
---■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

あわせて読みたい

気になるキーワード

リコールプラスの記事をもっと見る 2019年5月23日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テスラ」のニュース

次に読みたい関連記事「テスラ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュース

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。