スズキ GSX250R 後輪用制動灯スイッチ不具合

「GSX250R」の制動灯(後輪用制動灯スイッチ)に不具合があり、制動灯が不灯または常灯となる恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。後輪用制動灯スイッチの構成部品の材質が不適切なため、スイッチ内部に浸入した雨水等により当該部品に錆が発生することがある。そのまま使用を続けると、接点部の導通不良または可動接点の作動不良により、制動灯が不灯または常灯となる恐れがある。これまでに不具合が36件、事故はない。(R+編集部)

【発 表 日】2019/06/06
【企 業 名】スズキ株式会社
【キーワード】二輪バイク制動灯ブレーキランプスイッチ材質不良さびサビ導通不良作動不良不灯常灯国土交通省国交省
【 ジャンル 】二輪車
【 関連情報 】
https://www.suzuki.co.jp/recall/motor/2019/0606/
http://www.mlit.go.jp/common/001292352.pdf
---■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

あわせて読みたい

気になるキーワード

リコールプラスの記事をもっと見る 2019年6月7日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュース

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュース

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。