米国産ポップコーンから基準値超す農薬 廃棄等命令

--------
この事案は掲載を終了しました
--------
米国産ポップコーン(爆裂種)から食品衛生法で規定する基準値を超える残留農薬が検出されたとして、京都府山城北保健所長は輸入者の池本車体工業に対し、当該食品の廃棄等命令を行った。横浜検疫所が実施したモニタリング検査で、殺虫剤として使用されるデルタメトリン及びトラロメトリンが基準値0.02ppmのところ0.15ppm検出された。当該食品は市場には流通しておらず、健康被害等の情報は寄せられていない。(R+編集部)

【発 表 日】2019/11/19
【企 業 名】池本車体工業株式会社
【キーワード】ポップコーン農薬残留農薬殺虫剤食品衛生法基準値超過基準超過
【 ジャンル 】食品
【 関連情報 】
http://www.pref.kyoto.jp/shoku-anshin/seikatsu/haikitoumeire...
---■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

あわせて読みたい

気になるキーワード

リコールプラスの記事をもっと見る 2019年11月19日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。