ボルボ 6車種 EGR不具合 火災に至る恐れ

6車種のエンジン(排気ガス再循環装置)に不具合があり、火災に至る恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。ディーゼルエンジンの排気ガス再循環装置(EGR)で、排気ガス冷却装置の冷却方法が不適切なため、排気ガス中の煤が湿気を帯びることがある。そのため、煤がエンジンの吸気バルブへ堆積し密着不良を起こすことで、エンジンの出力低下やエンジン警告灯が点灯し、最悪の場合、インテークマニホールドが溶損し火災に至る恐れがある。これまでに国内で不具合発生や事故の報告はない。(R+編集部)

【発 表 日】2020/01/17
【企 業 名】ボルボ・カー・ジャパン株式会社
【キーワード】ボルボディーゼルエンジン排気ガス再循環装置EGR冷却装置すす出力低下警告灯インテークマニホールド溶損火災国土交通省国交省
【 ジャンル 】自動車
【 関連情報 】
https://vc-japan.jp/recall/pdf/2968.pdf
http://www.mlit.go.jp/common/001323478.pdf
---■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

当時の記事を読む

リコールプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月20日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。