アクセラ アテンザ CX-5 エンジン停止、変速ショックの恐れ

アクセラ、アテンザ、CX-5は、吸気シャッタ・バルブと排気圧センサおいて不具合があり、リコールを国土交通省へ届け出た。
(1)エンジンの吸気シャッタ・バルブにおいて、制御プログラムが不適切なため、バルブ周辺に付着する煤などにより、バルブ開度が正しく制御されなくなり、エンジン警告灯が点灯した際、フェールセーフが十分に機能せず、バルブが全開しないことがある。そのため、煤などの付着により、バルブが全閉のまま固着した場合、エンジンが停止するおそれがある。
(2)エンジンの排気圧センサにおいて、異常判定プログラムが不適切なため、センサ内部への水分の浸入により、センサの出力値がずれ、排出ガスが基準値を満足しなくなる場合に、異常判定しなくなる。そのため、そのままの状態で使用を続けると、浸入した水分により排気圧センサ内の電子回路が腐食し、断線することでエンジン警告灯が点灯し、フェールセーフ制御によりアイドリングストップが作動しなくなり、変速ショックが大きくなるおそれがある。(R+編集部)

【発 表 日】2020/03/19
【企 業 名】マツダ株式会社
【キーワード】国土交通省国交省吸気シャッタ・バルブ制御プログラムバルブ開度フェールセーフエンジン停止異常判定プログラム排気圧センサ電子回路腐食断線エンジン警告灯フェールセーフ制御アイドリングストップ変速ショック
【 ジャンル 】自動車
【 関連情報 】
https://www2.mazda.co.jp/service/recall/ra/20200316001/
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_003671.html
---■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

当時の記事を読む

リコールプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月19日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。