プジョー 208 他 計2車種 エンジン始動不良の恐れ

「プジョー 208 他 計2車種」の高圧燃料ポンプに不具合があり、警告灯点灯ならびにエンジン始動不良・出力不足になる恐れがあるとして、国交省にリコールを届け出た。 高圧燃料ポンプにおいて、製造時の溶接が不適切なため、溶接による金属粉がポンプ内部に残留し、燃圧調整バルブの作動を妨げるおそれがある。そのため、燃料の噴射圧が不足し、警告灯点灯ならびにエンジン始動不良・出力不足になるおそれがある。(R+編集部)


【発 表 日】2021/06/03
【企 業 名】Groupe PSA Japan株式会社
【キーワード】国土交通省国交省プジョー2082008高圧燃料ポンプエンジン始動不良出力不足
【 ジャンル 】自動車
【 関連情報 】
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001407193.pdf
---
【お問い合せ】
 
■詳細はこちら
■その他の情報はこちら
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リコールプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク