東芝住宅用太陽光発電システム 蓄電ユニッット 焼損事故に至る恐れ

住宅用太陽光発電システムの6.5kWh蓄電池ユニット(オムロン株式会社製)の一部において、製造工程上の問題により、バッテリーセルの内部の電極に不良が内在している可能性が判明した。これまで焼損の発生は確認されていないが、焼損事故に至るリスクがあるとして対象機種を自主回収(設定変更・交換)する。(R+編集部)

【発 表 日】2021/07/05
【企 業 名】東芝エネルギーシステムズ株式会社
【キーワード】住宅用太陽光発電システム蓄電池ユニットバッテリーセル電極焼損事故
【 ジャンル 】住宅・住宅設備
【 関連情報 】
https://www.toshiba-energy.com/info/info2021_0705_02.htm
---
【お問い合せ】
 
■詳細はこちら
■その他の情報はこちら
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リコールプラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「東芝」に関する記事

「東芝」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「東芝」の記事

次に読みたい「東芝」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク