日産オッティ ターボ車で発火や冷却水漏れの恐れ

--------
この事案は掲載を終了しました
--------
1.ターボチャージャ付車両で、ターボチャージャへオイルを供給するオイルフィードパイプの配管位置及び防錆処置が不適切なために、融雪剤散布地域での走行等により塩水がかかり当該パイプが腐食することがある。そのまま使用を続けると腐食が進行して穴があき、オイルが漏れて排気管に付着し白煙が発生し、最悪の場合 漏れたオイルが発火して火災に至る恐れがあるため、オイルフィードパイプを対策品と交換
2.ターボチャージャ付車両で、ターボチャージャへ冷却水を供給する冷却水フィードパイプの配管位置及び防錆処置が不適切なために、融雪剤散布地域での走行等により塩水がかかり当該パイプが腐食することがある。そのまま使用を続けると腐食が進行して穴があき、冷却水が漏れる恐れがあるため、冷却水フィードパイプを対策品と交換


【発 表 日】2009/04/02
【企 業 名】日産自動車株式会社
【キーワード】日産ニッサンターボパイプ発火火災
【 ジャンル 】自動車
【 関連情報 】
http://www.nissan.co.jp/RECALL/DATA/report2288.html
http://www.mlit.go.jp/common/000037123.pdf

【お問い合せ】
日産自動車(株)
0120-315-232
受付時間 9:00~17:00(年末年始を除く)

■詳細はこちら
■その他の情報はこちら

あわせて読みたい

リコールプラスの記事をもっと見る 2009年4月2日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。