シャロン発言「報い」は誤訳?C・ディオールの「顔」も降板の可能性―台湾メディア

シャロン発言「報い」は誤訳?C・ディオールの「顔」も降板の可能性―台湾メディア
28日、女優のシャロン・ストーンが四川大地震を「報い」と発言したことについて、実際語った言葉を誤訳したのでは?と、台湾のニュースサイトが伝えている。写真はシャロン・ストーン。【<a href="http://www.recordchina.co.jp/group/g19727.html">その他の写真</a>】(Record China)
2008年5月28日、ハリウッド女優のシャロン・ストーンがこのほど、四川大地震を「(中国への)報い」と発言したことについて、実際に彼女が語った「karma」(カルマ)という言葉を、インタビュー内容を伝えた香港メディアが誤訳したのではないか?と、台湾のニュースサイト「NOWnews」が伝えている。

今月24日、香港メディアのインタビューに答えたシャロンは、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマと「交友関係にある」と話し、続いて「今回の地震は『カルマ』かしら」と述べている。【その他の写真

「NOWnews」によると、香港メディアが「カルマ」=「報応」(報いの意味)と訳したのは非常に極端で、「カルマ」の実際の意味について、「『業』を指し、『善業』『悪業』のどちらも含む」としている。また、シャロンはインタビューで、被災地に救いの手を差し伸べたい気持ちも語っていたという。

しかし、すでに「報い」発言の影響は世界規模に拡大し、間もなくクランクインの米中合作映画「人魚帝国」からの降板が決まったほか、長年イメージキャラクターをつとめるファッションブランド「Christian Dior」でも、シャロンと境界線を引く動きを見せている。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】
・「大地震はチベットの報い」発言で、シャロン・ストーン出演映画ボイコットへ―中国
・<チベット><大地震>シャロン発言と不買受け緊急声明―仏ディオール

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2008年5月28日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら