<香港株>1日=香港株反落、国内外に悪材料浮上

2008年9月1日、1日の香港株式市場は反落。主要指数の終値は、ハンセン指数が前営業日終値比1.67%安の20906.31ポイント、H株指数は同1.93%安の11438.88ポイント、レッドチップ指数が同1.89%安の4096.57ポイントだった。売買代金は411億香港ドルで、前営業日の634億香港ドルから縮小した。

この日の取引は国内外の悪材料を受けて、売りが強まった。先週末の米株の反落やこの日の中国本土株の急反落など国内外の株安を嫌気した。また、中国本土で配当税の撤廃など当局による株式市場の救済がうわさされているものの、これまでに政府関係者からの説明がないため、失望感も広がった。また、取引自体は薄商いで、売買代金は伸び悩んだ。

ハンセン指数構成銘柄は、時価総額上位の中国移動、HSBCが大幅安で、指数の下げをけん引した。不動産、金融などほとんどのセクターが売り込まれた。H株指数構成銘柄は時価総額の大きい銀行、保険セクターが軒並み安。素材、資源、電力、運輸など幅広いセクターで売りが目立った。(翻訳・編集/KS)

【関連記事】
<中国株>1日=急反落、上海総合指数は一時年初来安値を更新
<香港株>29日=香港株反発、米国と中国本土に買い材料浮上
<香港株>28日=香港株反落、利食い売り発生
<中華経済>一汽轎車がマツダ「MPV」を生産、09年発売へ―中国
<中華経済>中国銀行、米住宅公社債は2カ月で40億米$削減―中国

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2008年9月1日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。