原発施設で爆発=先月末の事故が発覚―江蘇省連雲港市

原発施設で爆発=先月末の事故が発覚―江蘇省連雲港市
18日、江蘇省連雲港市にある原子力発電所で爆発事故があったことがわかった。事故は先月末に発生したが、中国国内のメディアはこの事故を報道していない。爆発による放射能の漏洩はない。写真は事故のあった田湾原子力発電所。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group/g24057.html">【その他の写真】</a>(Record China)
2008年9月18日、江蘇省連雲港市にある原子力発電所で爆発事故があったことがわかった。事故は先月末に発生しており、火災を引き起こしたものの、放射能の漏洩はないとしている。香港紙・明報の報道。

事故が発生したのは8月26日、田湾原子力発電所で、1号機の変圧器が爆発して火災を引き起こした。地元当局が14台の消防車を動員、66人の消防士で消火を行い、約5時間後に火を消し止めた。【その他の写真】

田湾原発は中ロ共同プロジェクトによって設立され、1号機と2号機はそれぞれ、昨年の5月と8月に運用を開始した。なお、中国国内のメディアはこの事故を報道していない。(翻訳・編集/愛玉)

【関連記事】
中国「原発大国」へ、15年で6兆円を投資
中国の原発建設計画明らかに、今後13年間で41基を新設―中国
<原発>第3代が次々と着工!将来は電力供給のカギに!!―中国
中国初?世界初じゃないの…海上に浮かぶ原発が着工―福建省寧徳市
最先端技術の原発建設、2009年3月に正式着工を決定!―浙江省寧波市

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2008年9月18日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。