冤罪の賠償請求、市の財政難から支払い拒否!?―河北省シン台市

冤罪の賠償請求、市の財政難から支払い拒否!?―河北省シン台市
29日、無実の罪で3年間拘置されていた男性が、国に損害賠償を求めた。男性に賠償金が支払われることに決まったものの、その後「予算がない」との理由で支払われていない。写真は最高人民法院。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group/g24409.html">【その他の写真】</a>(Record China)
2008年9月29日、新京報によると、無実の罪で3年間拘置されていた男性が、国に損害賠償を求めた。男性に賠償金を支払うことが決まったが、いっこうに支払われない。

国に損害賠償を求めた男性は、河北省清河県の農村に住む張新亮(ジャン・シンリャン)さん。1999年10月、張さんの妻が突然死亡し、張さんは殺人罪に問われた。張さんは、2236日間にわたり拘置され、シン台市裁判所での1審で死刑が宣告された。控訴の結果、1審の判決が覆され、無罪が確定。2005年12月2日、張さんとその家族が、国に18万7000元(約280万円)の損害賠償を求めた。【その他の写真】

ところが、市裁判所は1年にわたり訴えを取り上げず、省の最高裁判所に訴え出てようやく審理された。07年11月16日、最高裁が市裁判所と市検察院に全額賠償を命じたが、この賠償金が現在まで支払われていない。張さんは毎日のように、裁判所と検察院に電話をかけ、支払いを求めているが、いずれも「金がない」の一点張りで、支払おうとしないのだという。

張さんは市の財政局にも訴えた。しかし財政局の回答も同じく、「検察院の経費が不足しており、支払いはできない」というものだった。国家賠償に使用できる金額は年間20万元(約300万円)を上限に予算が組まれており、すでに支払うだけの予算がないのだという。(翻訳・編集/岡田)

【関連記事】
<冤罪>元夫殺しで、国家賠償100万円―山西省忻州市
前代未聞!いつまでたっても飛ばない飛行機、代金未払いで給油できず―河北省石家荘市
教師の給与未払い10年!支払いを約束―吉林省政府

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2008年9月30日の中国記事

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。