ハリウッド映画超え大ヒットの「海角七号」、釜山国際映画祭でお目見え―台湾

ハリウッド映画超え大ヒットの「海角七号」、釜山国際映画祭でお目見え―台湾
1日、空前の大ヒット映画「海角七号」(Cape No.7)が第13回「釜山国際映画祭」に正式出品され、主演のヴァン・ファン、田中千絵らが現地入りした。写真はヴァン・ファンと田中千絵。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group/g24474.html">【その他の写真】</a>(Record China)
2008年10月1日、台湾で空前の大ヒットを見せている映画「海角七号」(Cape No.7)が第13回「釜山国際映画祭」に正式出品され、主演のヴァン・ファン(范逸臣)、田中千絵らが現地入りした。聯合報が伝えた。

今年8月の第4回「アジア海洋映画祭」でもグランプリに輝いた「海角七号」は、公開から約1か月で興行収入が2億NTドル(約6億6000万円)を突破する空前の大ヒット作。これまで台湾で最大のヒットとなった米映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の2億3000万NTドル(約7億6000万円)の記録に肉薄する勢いを見せている。【その他の写真】

同作で2度目の海外映画祭に挑戦するサミュエル・ウェイ(魏徳聖)監督は、「台湾ならではのユーモアや感動を、韓国の観客に理解してもらえたら」と意気込みを語っている。また、主演のヴァンは「台湾の人と同じように感動してもらえたら嬉しい」と話していた。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】
トニー・タナカの娘出演の日台純愛映画「海角七号」、「アジア海洋映画祭」でグランプリ獲得!―東京
60年前のラブレターから異国の恋、話題映画「海角七号」が上映スタート―台湾
日台の恋描く「海角七号」が空前の大ヒット、ロケ現場が観光スポットに―台湾
日台ラブストーリー「海角七号」、製作費は新人監督みずから借金で工面―台湾
純愛映画「海角七号」がクランクイン、人気の日本人アーティスト中孝介が主題歌兼キャストで参加―台湾

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2008年10月2日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら