TaxTowerに非難!超貧困地区に豪華政府ビル―河南省

TaxTowerに非難!超貧困地区に豪華政府ビル―河南省
4日、河南省の国家級貧困地区で10階建ての政府用豪華オフィスビルの建設が進められ、議論を呼んでいる。かつて日本でも「TaxTower」などとやゆされたが、中国でも地方政府の豪華ビル建設が各地で行われている。写真は河南省の農村。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group/g25510.html">【その他の写真】</a>(Record China)
2008年11月4日、河南省の国家級貧困地区で10階建ての政府用豪華オフィスビルの建設が進められ、議論になっている。地方政府による豪華ビルの建設は、中央政府の抑止政策にもかかわらず全国各地で見られ、専門家は「幹部が責任追及されないことが最大の原因」と分析している。新華社通信(電子版)が伝えた。

河南省桐柏県は一人あたりの年間平均収入が3000元(約4万5000円)に満たない国家級の貧困地区。この地区で、わざわざ遠方から招いた風水師の意見を参考にして10階建ての政府用豪華オフィスビルの建築が進められており、貧困地区に似合わない「浪費」が地元で非難の的となっている。【その他の写真】

地方政府による豪華ビルの建設自粛については、1988年以来中央政府から何度か通知が出ているにもかかわらず、豪華ビルの建設は収まるどころか拡大を続けている。ネット上でも大きな議論が巻き起こっており、「なぜこのお金を市民の福祉に使わないのだ」など、批判意見が圧倒的。

こうした風潮の背景には、豪華ビルは注目を集めやすく、地方政府責任者抜擢のきっかけになるだけでなく、私財を肥やすための隠れ蓑になる、などがある。また、「地方政府間の見栄の張り合いの産物」とも言われている。

豪華ビル建設に歯止めがかからない件について、専門家は「完成後は最終的には認めざるを得ず、幹部の責任が厳格に追及されないことが最大の原因」と分析している。(翻訳・編集/HA)

【関連記事】
貧困層は爆発寸前!暴動・抗議行動、年9万件上回る―中国
超貧困県に豪華別荘群!田畑取り上げ、地方政府が転売―河南省商城県
「ペンキではげ山緑化」に続き、「風水で真っ赤な山」が出現!―雲南省昆明市
改革開放30年、貧困人口が半減―中国
末端労働者の7割、貧困ライン以下の収入―香港

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年11月5日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。