中国が人権改善計画を策定、民主拡大や少数民族の権利保障も―英メディア

中国が人権改善計画を策定、民主拡大や少数民族の権利保障も―英メディア
4日、中国は2年以内に建国以来初となる「国家人権行動計画」を制定し、国民の人権状況をさらに改善させる予定であることがわかった。写真は06年、河南省検察院などが開いた陳情窓口に殺到する市民。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group/g25535.html">【その他の写真】</a>(Record China)
2008年11月4日、英BBC放送のウェブサイトは新華社からの転電として、中国は2年以内に建国以来初となる「国家人権行動計画」を制定し、国民の人権状況をさらに改善させる予定だと報じた。

記事によると、この「国家人権行動計画」は国民の人権状況を改善し、人権事業の発展を促すためのもの。民主の拡大や法治の徹底、少数民族の権利などを保障し、社会全体の人権意識を高めたいとしている。中国政府は98年10月、身体の自由と安全、思想・良心の自由などが盛り込まれた国際人権規約「市民的及び政治的権利に関する国際規約」に署名したが、全国人民代表大会で批准されていなかった。【その他の写真】

中国の人権状況については、これまでも国際社会から強い批判を受けて来たが、近年は国内の特に法曹界などからも人権改善を求める声が高まっていた。記事は、「中国政府は“人権の尊重と保障”を謳っているが、それらが実際にどのような形で実践されていくかに中国国民の注目と期待が集まっているはずだ」と指摘した。(翻訳・編集/NN)

【関連記事】
国連で「人権チェック」へ、来年2月―中国
国家転覆罪で服役中の中国人権活動家に「サハロフ賞」―欧州議会
「憲法で少数民族の人権を保障」―中国
天安門事件やチベット語る温首相、CNN放送の一部を削除―中国
「中央政府との対話に自信を失った」=ダライ・ラマ14世がインドで声明―米メディア

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2008年11月6日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。