<金融危機>今後2年で海外留学ピークに、人民元高などが後押しか―中国

<金融危機>今後2年で海外留学ピークに、人民元高などが後押しか―中国
11月29日、中国人の海外留学熱は今後2年間で最高潮を迎えると専門家は予想。深刻な金融危機にある米国の各大学が中国人留学生に門戸を開放することも、留学希望者大幅増の一因に。写真は広西チワン族自治区南寧市での留学相談会。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group/g26302.html">【その他の写真】</a>(Record China)
2008年11月29日、新東方教育集団の兪敏洪(ユー・ミンホン)会長は今後2年間で中国の海外留学熱はピークを迎えると予想。海外留学生は毎年大幅に増加し、その多くが高校新卒者で占められるという。「新華網」が伝えた。

兪会長は「中国の国力が強まると同時に、人民元の価値も上昇。これにより海外留学の経済的負担が軽くなった。また金融危機にある米国では、各大学が中国人留学生に門戸を開放しており、これも留学生大幅増を後押ししている」と話す。「これは、国家にとっても学生にとっても良いことだ。国家は教育に必要な経費を節約できるし、学生は視野を広げることができる」と評価する一方で、「国家は西洋と中国の文化を理解し、世界の動向を見極めることのできる人材登用をもっと奨励すべきだ」と提案。【その他の写真】

兪会長はさらに、今の中国に必要な人材として「世界の進んだ知識を有し、中国と西洋の文化に精通した戦略型人材」と「開発や創造する力を有する技術型人材」を挙げている。(翻訳・編集/本郷)

【関連記事】
<留学生>帰国が5万人突破、衰退する米経済に見切り―中国
<金融危機>中国人留学生の帰国が急増―米国
中国人留学生の受入人数40%増―米国
<国際オレオレ詐欺>日本から、留学生の家族狙う―福建省福州市
<金融危機>就職戦線異常あり!買い手市場で苦戦強いられる新卒大学生―中国

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2008年12月1日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。