<中華経済>08年小売売上高10兆元へ、消費が安定成長の「カギ」―中国

<中華経済>08年小売売上高10兆元へ、消費が安定成長の「カギ」―中国
15日、中国商務部は定例会見で、08年の社会消費品小売総額(小売売上高)が10兆元を突破し、10年来で最高の伸びとなると発表した。写真は南京の雑貨卸売市場。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group/g27706.html">【その他の写真】</a>(Record China)
2009年1月16日、16日付北京晨報によると、中国商務部は15日の定例会見で、08年の社会消費品小売総額(小売売上高)が10兆元を突破し、10年来で最高の伸びとなると発表した。

商務部によれば、08年1-11月の社会消費品小売総額は前年同期比21.9%増の9兆7759億2000万元と、1997年以来、11年ぶりの伸びを記録。物価変動を除いた実質伸び率はGDP(国内総生産)成長を超える水準を5年連続で維持した。

【その他の写真】

中でも伸びが顕著だったのは農村消費だ。11月の実質伸び率は18.3%と都市部を1ポイント上回った。農村部の消費の伸びが都市部を上回るのは初めて。農村部の家電購入促進策に成果が表れ始めた。

08年は中国の高度成長を支えてきた輸出、投資、消費の3本柱のうち、外需の減退や不動産市場の不振が響いて輸出と投資の寄与率がともに低下した。内需拡大を景気対策の目玉に掲げる中国政府。失業率を最低限に抑えるために必要な8%の経済成長を確保すべく、消費刺激に全力を注ぐ。(翻訳・編集/HI)

【関連記事】
<中華経済>7月=小売売上高、伸び率は12年ぶり高水準―中国
正月三が日の消費10億元突破で新記録、前年を16%上回る―北京市
<金融危機>内需拡大は無理?中国国民は消費より貯蓄を選択―米メディア
<中華経済>農村の家電普及策、09年2月に全国で導入へ―中国
<金融危機>ビジネスチャンスは中国の農村にあり―米メディア

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2009年1月17日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。