<調査>富豪の消費は年2600万円、半分が自家用機は考えず―中国

<調査>富豪の消費は年2600万円、半分が自家用機は考えず―中国
16日、上海在住の英国人公認会計士・フージワーフ氏が15日に発表した「09年、中国の富豪が好むブランドレポート」で、中国人富豪の年間平均消費額が約200万元であることがわかった。写真は丑年を記念した純金グッズ。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group/g27703.html">【その他の写真】</a>(Record China)
2009年1月16日、重慶晩報によると、上海在住の英国人公認会計士・フージワーフ氏が15日に発表した「2009年、中国の富豪が好むブランドレポート」で、中国人富豪の年間平均消費額が約200万元(約2600万円)であることがわかった。

同レポートは、フージワーフ氏が昨年5月から11月にかけて、個人資産1000万元(約1億3000万円)以上を有する中国人富豪345人に対して面談を行い、まとめた。その結果、年間消費額が100万元(約1300万円)以下の富豪は25%、同100万~300万元(約1300万~3900万円)が57%、同300万元(約3900万円)以上が18%だった。消費対象品目では、高級ブランド車や時計など贅沢品の消費額がトップ、第2位はプレゼントやお礼など、第3位は子供の教育費だった。

【その他の写真】

居住地別の特徴としては、子供の教育に特に熱心なのは北京市在住の富豪に多く、小中学校はインターナショナルスクールへ通学させ、高校以降は海外留学させる傾向が目立った。贅沢品を最もよく購入するのは浙江省に住む富豪で、その購買力も群を抜いていた。プレゼントなどの購入を最もよくするのは東北地区の富豪だった。

また、富豪の半分以上が自家用飛行機の購入は考えておらず、約5%がクルーザーの購入計画があるに過ぎなかった。(翻訳・編集/HA)

【関連記事】
<最強リッチ>中国人観光客が史上最大の買い物―パリ
警察当局=大富豪黄光裕氏の違法資金、700億元か―中国
<調査結果>富豪OBが最も多いのは「北京大学」―中国
これぞ超格差社会?!資産30億円超の超富裕層人口で日本抜く―中国
<一人っ子>「罰金ものともしない」富裕層の政策破り横行=罰則強化を検討―北京市

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2009年1月17日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。