深刻な干ばつ、最高レベルの警報を初めて発令―河南省

深刻な干ばつ、最高レベルの警報を初めて発令―河南省
1月29日、河南省気象局は、同省内の大部分の地域で今後1週間干ばつが続くとして、気象警報制度導入以来初めて、最も深刻なレベルの干ばつ警報を発令した。写真は14日の同省鄭州市。長期間雨が降らず、湖が干上がっている。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group/g28147.html">【その他の写真】</a>(Record China)
2009年1月30日、中国気象局によると、河南省気象局は29日、同省内の大部分の地域で今後1週間引き続き干ばつが継続するとして、気象警報制度導入以来初めて、最も深刻なレベルの干ばつ警報を発令した。中国新聞社が伝えた。

昨年11月以降、同省の降水量は極端に少なく、08年11月1日から09年1月26日までの同省全体の平均降水量は例年より79%も少ない11ミリに過ぎなかった。降水量が少ないことに加え、気温も例年より高く推移しているため、干ばつ被害を受ける地域が拡大しており、すでに全省の小麦の作付け面積の63.1%が影響を受けているという。

【その他の写真】

同気象局では「今後半月程度はまとまった雨の降る兆候が見られない」と予想しており、関連部門に対し、干ばつの予防対策の強化を呼びかけている。(翻訳・編集/HA)

【関連記事】
干ばつで196万人が水不足、緊急対策に13億円を拠出―中国
<異常気象>ひび割れた湖底が露出、40年来の大干ばつで―河南省鄭州市
<干ばつ>小麦6大産地に深刻な打撃―中国
08年の自然災害損失は13兆円=四川大震災や豪雪などで―中国
<自然災害>08年の死者は23.5万人、アジアが突出―国連

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2009年1月31日の中国記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。