「ご飯食べた?」が、タクシー運転手と乗客「あいさつ」で大ゲンカ―河南省

「ご飯食べた?」が、タクシー運転手と乗客「あいさつ」で大ゲンカ―河南省
17日、タクシー運転手が乗客の「ご飯食べましたか?」という言葉にキレた。運転手はトイレから出たばかりで皮肉を言われたと勘違い。乗客は「ただのあいさつ」と主張するが…。資料写真。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group/g28735.html">【その他の写真】</a>(Record China)
2009年2月18日、大河網によると、河南省鄭州市で17日、タクシー運転手とその乗客が路上で取っ組み合いの大ゲンカをするという事件が発生。原因は乗客が車内で放った「ご飯食べましたか?」という言葉だった。

17日午後6時頃、タクシー運転手の劉さんは突然トイレに行きたくなった。付近にあったレストラン前にタクシーをとめて、店内のトイレを借用。事を済ませた劉さんがタクシーに戻ったとたん、1組の若い男女が客として乗り込んできた。そして男のほうが「運転手さん、ご飯食べました?」と話しかけたため、劉さんはムッとして「あんたはトイレに行ってすぐ飯を食うのか?」と言い返した。これには「ただあいさつしただけなのに、なんで怒られなきゃいけないんだ?」と男性も激怒。

【その他の写真】

「いつの時代のあいさつだよ?あんたみたいな時代遅れがまだこの世にいるんだ?」と劉さんは運転しながら乗客男性との言い争いを続けたが、とうとう車を止めて路上で口げんかを開始。そのうち殴り合いの大ゲンカに発展した。警察官が駆けつけたときには通行人たちが2人を引き離してなだめていたという。

劉さんと男性はそれぞれ警官に事情を説明していたが、冷静になって考えるとバカバカしくなったらしく2人は大笑い。結局乗客男性が劉さんに謝って一件落着した。中国では他人行儀な「イ尓好(ニーハオ)」より親しみのある「ご飯食べた?」があいさつとしては一般的とされており、このニュースの書き込み欄には「この運転手はどっかおかしいんじゃない?」というコメントが殺到。運転手を非難する文章で埋めつくされている。(翻訳・編集/本郷)

【関連記事】
日本語まで!?4か国語でケンカ、才女2人の醜い争い―遼寧省大連市
トイレは?女性が車内に3日間籠城、ブランドバッグ壊され激怒―台湾
トイレの水飲む「野田聖子式」新人研修、4割が退社―江蘇省南京市
犬のけんかが大事件に!ついには銃で応戦!?―台湾
80年代生まれはワガママ?3時間でスピード離婚、そのワケは…?―浙江省寧波市

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年2月20日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。