「グラビア撮影で傷ついた」ビビアン・スーが“ヌードスター”時代の屈辱語る―台湾

「グラビア撮影で傷ついた」ビビアン・スーが“ヌードスター”時代の屈辱語る―台湾
2009年3月12日、“ヌードスター”の汚名を脱却し実力派女優として活躍するビビアン・スーがこのほど、露出を求められたデビュー当時について語った。写真はビビアン・スー。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group/g29413.html">【その他の写真】</a>(Record China)
2009年3月12日、“ヌードスター”の汚名を脱皮して実力派女優として活躍するビビアン・スーがこのほど、露出を求められたデビュー当時について語った。NOWnewsが伝えた。

ビビアンは1990年に美少女コンテストをきっかけにデビューし、アイドルユニット「少女隊」メンバーとなったが鳴かず飛ばず。18歳でヌード写真集「Angel」(原題:天使心)を発売して話題を集め、アダルト向け映画「赤裸天使」に出演してヌードになった。

【その他の写真】

写真集について振り返ったビビアンは、「初めは絶対無理だと思った。でも、宮沢りえのヌードを見せられて、“こんなキレイな写真を撮るだけ”と説得され、OKを出した」と話している。写真集の後、10代にして“ヌードスター”のレッテルを張られたビビアンだが、「一番傷ついたのは香港でのグラビア撮影。現場に行ってみると衣装はなくて、透明な布が一枚あるだけだったの」と語っている。

当時を振り返ると、「感情が高ぶってしまう」というビビアン。すでに“ヌードスター”脱却に成功したが、ビビアンは「一般社会も当時にこだわるのはやめてほしい」と話していた。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】
ビビアンが昔のヌード映画&写真集に後悔、「売られかけた」過去告白―中国
ビビアン・スー、日本での恋愛を号泣告白=「略奪愛」は未知数…―湖南省
ビビアン・スー、「芸能界引退」をかけて「略奪愛」を否定―台湾
ビビアン・スー魅惑のデコルテを堪能!スケ感最高の写真撮影―台湾
「食事したら略奪愛に」ビビアン・スーがブログで熱愛騒動を綴る―台湾

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年3月12日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。