「レッドクリフPartI」、最多5部門で「香港アカデミー」を受賞!作品賞などは逃す―香港

「レッドクリフPartI」、最多5部門で「香港アカデミー」を受賞!作品賞などは逃す―香港
19日、第28回・香港電影金像奨の授賞式が行われ、15部門でノミネートされていた「レッドクリフ PartI」が最多5部門を制覇した。写真は同作の主題歌を歌ったalan。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group/g30627.html">【その他の写真】</a>(Record China)
2009年4月19日、第28回・香港電影金像奨の授賞式が行われ、15部門でノミネートされていた「レッドクリフ PartI」が最多5部門を制覇した。「香港電影金像奨」は中国語圏で最も知名度の高い映画賞で、「香港のアカデミー賞」とも称される。国内ポータル・新浪(SINA)エンタテイメント版の報道。

「レッドクリフ PartI」は、昨秋日本でも公開され、邦画以外のアジア映画で歴代最高の興行成績を記録した(50億円突破)。ジョン・ウー(呉宇森)監督、トニー・レオン(梁朝偉)・金城武・リン・チーリン(林志玲)・チャン・チェン(張震)・ヴィッキー・チャオ(趙薇)など豪華キャスト出演で、「三国志演義」でも最大の見どころのひとつである赤壁の戦いを描く時代劇。このほど、オリジナル映画音楽賞・美術賞・衣装デザイン賞・視覚効果賞・音響効果賞の5部門で受賞した。映画音楽を担当したのは日本人の岩城太郎氏。

【その他の写真】

以下は主要部門の受賞状況。

■最優秀作品賞:葉問(原題)
ウィルソン・イップ(葉偉信)監督、ドニー・イェン(甄子丹)主演
※伝説の武術家・葉問(イップ・マン)を描くカンフーアクション。

■最優秀監督賞:アン・ホイ(許鞍華)「生きていく日々」

■最優秀主演男優賞:ニック・チョン(張家輝)「証人(原題)」

■最優秀主演女優賞:パウ・ヘイチン(鮑起静)「生きていく日々」
(翻訳・編集/愛玉)

【関連記事】
「レッドクリフ」が最多15部門に、「香港のアカデミー賞」ノミネート発表―香港
<香港のアカデミー賞>トニー・レオンが「自信ない」、元恋人マギー・チャンと再会も?―香港
<日本味>大ヒット映画の背後に影…!?「レッドクリフ」など―中国
<映画大国>「レッドクリフ」などヒット作、成長率世界トップに―中国
<横顔>「レッドクリフ Part II 」はこの美女に注目!―ヴィッキー・チャオ

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2009年4月21日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。