大道芸人、「蛇の丸呑み」で大失敗=彼の師匠が奇想天外な解決策、医師は唖然―四川省綿陽市

大道芸人、「蛇の丸呑み」で大失敗=彼の師匠が奇想天外な解決策、医師は唖然―四川省綿陽市
2009年5月2日、メーデーの3連休中日にあたるこの日は各地でさまざまなイベントが行われていた。四川省綿陽市のあるホテルでは大道芸のショーが行われていたが、とんでもないアクシデントが発生した。写真は問題のショー。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group/g31123.html">【その他の写真】</a>(Record China)
2009年5月2日、メーデーの3連休中日にあたるこの日は各地でさまざまなイベントが行われていた。四川省綿陽市のあるホテルでは大道芸のショーが行われていたが、とんでもないアクシデントが発生した。5日、天府早報が伝えた。

そのショーとは生きた蛇の丸呑み。黄色い服を着た20代前半の男が長さ1.5メートルはあろうかというシマヘビを持ってステージに登場すると、観客からは悲鳴が上がった。ちろちろと長い舌を動かす蛇を首に巻いたかと思うと、男はゆっくりと蛇を飲み込み始めた。あっという間に蛇は口の中に消えていき、外には50センチほどはみ出した尾部がうねっていた。

【その他の写真】

事件が起きたのはこの後だった。蛇をはき出そうとした男は突然顔色を変えた。苦しげな表情を見て主催者側はショーを中止、ただちに救急車を呼んだ。病院での診察を受けたところ、蛇が食道にひっかかっているという。蛇に麻酔を打ったがどうしても取り出すことができない。医者はついに切開手術をすることを決めた。

その時だった。男の師匠が病院に到着、手術は不必要だと主張した。師匠の取った解決策はというと、外にはみ出している部分を切り落とし、残る蛇は取り出すのではなく飲み込んでしまうというもの。医者は胃や食道が傷ついたり、病気に感染する可能性もあると難色を示したが、男は水と一緒に蛇を飲み込んでしまった。現時点で命に別条はないという。(翻訳・編集/KT)

【関連記事】
大道芸の奥義を披露!でもあんまり見たくないかも…―浙江省蘭渓市
<ビックリ人間>ワニに頭!超危険パフォーマンスは勇士の証―福建省アモイ市
<ビックリ人間>胸筋でワイヤー切断するブルース・リーの後継者?―広東省広州市
熟年ビックリ人間、大集合!「西安絶技隊」が超人技を披露―陜西省
過激な猿回し「反省しなさい」―安徽省蕪湖市

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2009年5月6日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら