<北朝鮮>朝鮮戦争時の映画が示す中朝関係=北朝鮮軍中枢部に毛沢東の写真―中国ブログ

<北朝鮮>朝鮮戦争時の映画が示す中朝関係=北朝鮮軍中枢部に毛沢東の写真―中国ブログ
2009年5月27日、中国の「秦全耀のブログ」は記事「朝鮮戦争当時、北朝鮮軍司令室にはなぜ毛沢東主席の写真が掲げられていたのか?」を掲載した。写真は映画「少年遊撃隊」を紹介する雑誌記事。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group/g31848.html">【その他の写真】</a>(Record China)
2009年5月27日、中国の「秦全耀のブログ」は記事「朝鮮戦争当時、北朝鮮軍司令室にはなぜ毛沢東主席の写真が掲げられていたのか?」を掲載した。以下は同ブログより。

1950年6月25日、北朝鮮軍は韓国に進攻、ここに朝鮮戦争が始まった。米国を中心とした国連軍が参戦、一方、中国は中国人民志願軍を派遣、ソ連も戦闘機及び高射砲部隊を派遣するとともに、中国に兵器を供給した。

【その他の写真】

開戦から2年後の1952年6月25日、中国の各都市では北朝鮮映画「少年遊撃隊」が公開された。同作は国連軍占領地域でゲリラ戦を展開した少年たちを描いたもの。そのなかで朝鮮労働党の軍事機関オフィスが描かれているが、金日成と並んで毛沢東、スターリンの写真が掲げられている。北朝鮮では各地に毛沢東の写真を飾っていたが、それは何のためか?金日成は中国との関係を保持できれば政権が揺らぐことはないと考えていた。毛沢東の写真はその関係を示すためのものだったという。(翻訳・編集/KT)

【関連記事】
<北朝鮮>緊迫化する半島情勢、中国は再び志願兵軍を派遣するのか?―中国紙
<北朝鮮>米韓両軍が北の軍事行動への対応を準備=「核による威嚇」も想定―中国紙
<北朝鮮>黄海で操業の中国漁船が半減=平壌が撤収要請か―英メディア
中国で毛沢東人気が再燃=格差社会への不満背景に―英紙
毛沢東の人生に影響を与えた6人の女性たち―中国

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2009年5月31日の中国記事

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。