映画「白銀帝国」のアーロン・クォック、「自作小説」持参のイタいファンも登場―北京市

映画「白銀帝国」のアーロン・クォック、「自作小説」持参のイタいファンも登場―北京市
2009年8月14日、映画「白銀帝国」の上映イベントが北京市で行われ、主演のアーロン・クォックとハオ・レイが出席した。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=34412">【その他の写真】</a>(Record China)
2009年8月14日、映画「白銀帝国」の上映イベントが北京市で行われ、主演のアーロン・クォック(郭富城)とハオ・レイ(●蕾=●は赤におおざと)が出席した。新浪網が伝えた。

映画「白銀帝国」は、清朝末期を舞台に「中国のウォール街」こと山西省で銀行を営む富豪一族の、愛憎劇と没落を描いたストーリー。主演のアーロンは銀行家の三男で、父の若い後妻になったハオ・レイと、密かな愛を育んでゆく役どころとなっている。

【その他の写真】

この日の上映イベントでは、会場をアーロンの女性ファンが埋め尽くす大盛況ぶり。ヒロインのハオ・レイはすっかり「かやの外」状態で、アーロンが姿を見せると、歓声や叫び声がやまない熱狂状態となった。さらに、20年来のファンという女性がアーロンを主人公にした自作小説をプレゼントするというイタい場面も。アーロンも終始満面の笑顔で、ファンの期待に応えていた。

ハオ・レイによると、最も印象的なのはアーロンと共に号泣するシーンを2日間にわたって撮影し、精神も肉体も疲れ果てたこと。しかし撮影中は、「活発で明るいアーロンに、とても助けられた」と話していた。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】
アーロンファン集合!華流フリークス☆発熱フォーラム
“中国のウォール街”物語、アーロン・クォック主演「白銀帝国」が登場―ベルリン映画祭
紀香ゴキゲン!「元カレ?」アーロン・クォックとのディナーは「Great Moment!」―香港
ド肝衣装のズブ濡れダンス!香港「四大天王」アーロン・クォックの熱演に釘づけ―台湾
アーロン・クォック結婚おあずけ宣言、「恋人」リンの母が押しかけ攻勢?―台北市

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2009年8月16日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら