<香港株>27日=反落、減益決算発表銘柄に売り集まる

2009年8月27日、この日の香港株式市場で、主要指数のハンセン指数は前営業日終値比1.04%安の20242.75ポイントと反落した。中国政府が前日、一部産業の過剰投資対策を強化する方針を示したことを警戒して、中国系銘柄を中心に売りが先行。さえない決算内容を発表した銘柄にも売りが集まった。

前日に6月中間期の大幅減益を発表した中国海洋石油が大幅安。業績悪化懸念がくすぶる中国アルミは、中国政府の減産方針も売り材料となって連日で下げた。中国工商銀行や中国人寿保険といった中国系金融株の一角も売りに押された。

前日に通年決算の大幅減益を発表したエスプリは15%急落。HSBCや東亜銀行などもさえない値動きとなった。半面、香港中華ガスやMTRなどの公益株はディフェンシブ志向からの買いが入った。外資系投資銀行が目標株価を引き上げた九龍倉集団も、中間期の減益決算発表の悪材料をこなして6%超上昇した。

中国系銘柄のみで構成されるH株指数は0.74%安の11570.67ポイントと反落。鉄鋼や非鉄などの素材関連株の下げが目立った。レッドチップ指数は1.58%安の3957.94ポイントで引けた。

香港メーンボードの売買代金は589億香港ドルと、前営業日の553億香港ドルを超えた。(翻訳・編集/東亜通信)

【関連記事】
<中国株>27日=反落、政府の過剰投資対策強化を警戒
<香港株>26日=米中株高で反発、好決算銘柄に買い
<香港株>25日=本土株安嫌気して反落も、引けに下げ幅圧縮
物価の安い深センで香港人6万人が生活、半数は不動産も購入―中国
<中華経済>温家宝首相、積極財政・金融緩和の政策継続を改めて強調―中国

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2009年8月27日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら