<レコチャ広場>中国がついに世界一の輸出国に!―中国

<レコチャ広場>中国がついに世界一の輸出国に!―中国
26日、今年上半期の輸出額で中国がドイツを超え世界一になったとするWTOの報告を受け、新浪ブログサイトに経済コラムニストの「中国はついに世界一の輸出国に!」と題した記事が掲載された。写真は05年の上海国際テキスタイル&ファッション博覧会。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=34770">【その他の写真】</a>(Record China)
2009年8月26日、今年上半期の輸出額で中国がドイツを超え世界一になったとする世界貿易機関(WTO)の報告を受け、新浪ブログサイトに経済コラムニストの「中国はついに世界一の輸出国に!」と題した記事が掲載された。

WTOが24日に発表した最新統計によると、今年上半期(1月~6月)の貨物輸出額は中国が5217億ドルで、ドイツは5216億ドル。記事は「その差はわずか1億ドル」としながらも、改革開放政策の開始から30年で成し遂げた偉業を「その歴史的意義は深い」と称えた。60年前の建国当時は「米英に追いつけ追い越せ」を目標としていたが、それももはや時間の問題。世界一の輸出国となった今、次は米国を抜いて世界一の輸入国にならなければならない。国際貿易において、輸入国の方が輸出国より発言権が強いからだ。そのための第1歩はドイツを抜いて世界第2位の輸入国になること。それも来年には実現する可能性が高いと筆者は指摘する。

【その他の写真】

だが、ドイツの輸出品は自動車や機械といった付加価値が高い製品なのに対し、中国は労働密集型で付加価値の低い製品が主力を占めている。中国の輸出企業の利益率はわずか1.5%だ。筆者は「輸出総額で世界一になっても、輸出品の付加価値を高めることが必要だ」と強調。「金儲けにならない産業はウサギの尻尾のように長く伸びない」と指摘した。(翻訳・編集/NN)

【関連記事】
中国が「世界最大の輸出国」の座に王手、現首位のドイツと拮抗―WTO
<統計>計算合わない!中央と地方のGDP「誤差19兆円」の背景は―中国誌
中国のGDP、22年には米国を抜き世界1に=「中国・EU・米3大経済体」が浮上へ―台湾紙
中国前外相、「GDPで日本を超えても両国の差はまだ歴然」と講演―江蘇省南京市
「中国のGDP、今年にも日本を上回る」と公式に記述―経済産業省
レコードチャイナの記事をもっと見る 2009年8月30日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。