<日中>愛ちゃんを使え!「カリスマ留学生」と日本専門家が語る衆院選後―中国メディア

<日中>愛ちゃんを使え!「カリスマ留学生」と日本専門家が語る衆院選後―中国メディア
29日、中国新聞網は中国社会科学院日本研究所の張伯玉(ジャン・ボーユー)氏、北京大学の「カリスマ留学生」にして評論家の加藤嘉一氏のインタビューを掲載、衆院選後の日中関係を占った。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=34843">【その他の写真】</a>(Record China)
2009年8月29日、中国新聞網は中国社会科学院日本研究所の張伯玉(ジャン・ボーユー)氏、北京大学の「カリスマ留学生」にして評論家の加藤嘉一氏のインタビューを掲載、衆院選後の日中関係を占った。

民主党の優勢が伝えられるが、張氏は自民党、民主党はともに保守であり、大きな違いはないと断じた。ただし民主党はよりアジアを重視する傾向にあり、対中政策の先行きには楽観的だとコメントしている。まだ若い政党である民主党が新たな特色ある政策を打ち出すことに期待しているという。

【その他の写真】

中国語著書を出版するなどコラムニストとして大活躍の「カリスマ留学生」加藤嘉一氏も、たとえ民主党政権が誕生したとしても日中関係に大きな変化は生じないと予測している。ただし内政で成果が挙げられない場合は前原誠司前民主党代表など対外強硬派の勢力が増すことも考えられると話した。

また加藤氏は、日中が突発的な事件に備えた危機管理機関を設立する必要があると主張、卓球福原愛選手など両国に影響力のある人物を生かして両国間の問題を解決し、日中関係を順調に発展させるべきとコメントしている。(翻訳・編集/KT)

【関連記事】
卓球の愛ちゃんが中国ドラマに出演?!制作発表で熱烈オファー―中国
<総選挙>民主党政権で転換点に立つ日米同盟、日本に「脱米入亜」の動き―韓国紙
<日中>衆院選後、関係が好転か=鳩山代表の対中外交を探る―中国メディア
<レコチャ広場>酒井容疑者の逮捕劇、「日中関係に微妙な影響を与えた」―中国
<レコチャ広場>麻生首相も絶賛の中国映画!日本車も売り上げアップ?これこそ日中相互理解のモデル

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2009年8月30日の中国記事

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。