「ダライ・ラマ問題で馬総統を責めないで」、中国のネット上でお願い―台湾与党

「ダライ・ラマ問題で馬総統を責めないで」、中国のネット上でお願い―台湾与党
30日、ダライ・ラマ14世は台湾を訪問した。大陸からの批判が強まる中、台湾の与党・国民党の蒋孝厳副主席は「馬英九総統を批判しないでほしい」と中国のネットユーザーに呼びかけた。写真は大きな被害が出た小林村の法事に参列した馬総統。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=34850">【その他の写真】</a>(Record China)
2009年8月30日、ダライ・ラマ14世は台湾を訪問した。大陸からの批判が強まる中、台湾与党・国民党の蒋孝厳(ジアン・シャオイエン)副主席は「馬英九(マー・インジウ)総統を批判しないでほしい」と大陸ネットユーザーに呼びかけた。29日、環球時報が伝えた。

30日、ダライ・ラマ14世は台湾を訪問した。今月8日の大水害被災地慰問が目的。9月4日まで滞在する予定となっている。昨春の馬英九(マー・インジウ)政権誕生以来、蜜月状態にあった中台関係だが、ダライ・ラマ14世の訪問が関係悪化の要因となる可能性も指摘されている。

【その他の写真】

蒋副主席は、災害対策の遅れに関して台湾市民の批判が高まる中、馬英九総統はやむにやまれずビザ発行に追い込まれたと釈明した。以前、ダライ・ラマの台湾訪問を却下した経緯もあり、今回は拒みきれなかったのだという。

また、訪問は国民党が企画したものではなく、野党・民進党が政治的な意図の下で実施したと主張し、大陸のネットユーザーに国民党、そして馬英九総統を批判しないよう呼びかけた。(翻訳・編集/KT)

【関連記事】
台湾当局がダライ・ラマの訪台を許可=台風被災者の慰問として―中国紙
米政府がダライ・ラマ訪米を計画、「米中関係の悪化は免れない」―中国紙
ルノー車の一部を輸入禁止、フランス政府への報復か=ダライ・ラマ名誉市民号授与に対し―中国
国内ネット世論の約90%が「強烈に反対」=ダライ・ラマへのパリ名誉市民授与に―中国
ダライ・ラマ14世に名誉市民号授与の見通し=華人団体が反発―フランス・パリ市

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2009年8月30日の中国記事

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。