アンディ・ラウも戦々恐々、スターたちが怖がる香港マスコミとは?

アンディ・ラウも戦々恐々、スターたちが怖がる香港マスコミとは?
29日、香港スターのアンディ・ラウがついに結婚を認めた。写真はアンディ・ラウ。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=34883">【その他の写真】</a>(Record China)
2009年8月29日、香港スターのアンディ・ラウ(劉徳華)がついに、結婚を認めた。お相手の女性とは交際20年余りと伝えられ、たびたび“極秘結婚”報道も出ていたが、アンディは彼女との関係をこれまで、公にすることはなかった。その理由について彼はかつて、「交際を認めれば相手が人目にさらされ、プレッシャーに苦しむことになる」と話していた。熱狂的なファンの衝動的な行動や一般の人々の視線もさることながら、アンディが恐れていたのは香港パパラッチたちの執拗(しつよう)な追跡だったのだろう。

彼と並んで香港芸能界の大スターと呼ばれるアーロン・クォック(郭富城)やレオン・ライ(黎明)も、女性との関係を公にすることを避けている。彼らが恐れる香港パパラッチとはどんな人々なのだろうか?

【その他の写真】

香港マスコミといえば、その核になってきたのが新聞と雑誌、テレビにラジオというのは日本と同じだろう。ただ、現地の大手新聞は芸能情報に多くのページを割き、それによって人気を得ている感がある。雑誌はいわゆるゴシップ系が多く、表紙には芸能人たちの写真が踊る。

金融を中心とした経済活動が優先され、長く“文化不毛の地”と呼ばれた香港では、エンターテインメントの面白さはイコール、「芸能人の色恋沙汰」にあった。そこに育ったパパラッチたちは、芸能人にゴシップの匂いを嗅ぎつければ一斉に同じ方向に群がり、“関係者の話”を駆使してあれこれ書きたてる。もちろん、そんな中には真実も含まれてはいるのだが、報道が一般の人々に刷り込んだ事実でない情報が、“事実”に変わり、芸能人のイメージを大きく悪化させることさえある。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2009年8月31日の韓流記事

新着トピックス

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。