<アジア・太平洋空港番付>ベスト3は羽田、北京、香港―中国メディア

<アジア・太平洋空港番付>ベスト3は羽田、北京、香港―中国メディア
17日、「08年アジア・太平洋地域の国際空港・旅客数ランキング」によると、羽田空港が1位、北京首都国際空港が2位、香港国際空港が3位だった。写真は成田空港のチャイナエアライン・ビジネスクラスラウンジ。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=35459">【その他の写真】</a>(Record China)
2009年9月17日、台湾当局の交通部門がこのほど発表した「2008年アジア・太平洋地域の国際空港・客数ランキング」によると、羽田空港が1位、北京首都国際空港が2位、香港国際空港が3位だった。台湾の桃園国際空港と高雄国際空港はいずれも今回順位を下げた。中国新聞社が伝えた。

同ランキングによると、1~6位までの順位は07年と同じだったが、台湾の2大国際空港は大きく順位を下げた。桃園空港は4位落として18位に、高雄空港は9位落として54位に甘んじ、それぞれ6.3%と27.2%旅客数が減少している。台湾の国際空港のアジア・太平洋地域における地位がおびやかされている。

【その他の写真】

その他個別にみると、新バンコク国際空港、成田国際空港、仁川国際空港がそれぞれ6.3%、5.6%、4%旅客数が減少し、広州白雲国際空港は8%増加している。

1~6位までの順位と旅客数は次の通り。
1位、東京国際空港(羽田空港)(6675万人)
2位、北京首都国際空港(5594万人)
3位、香港国際空港(4786万人)
4位、新バンコク国際空港(スワンナプーム国際空港)(3860万人)
5位、シンガポール・チャンギ国際空港(3349万人)
6位、成田国際空港(3349万人)
(翻訳・編集/津野尾)

【関連記事】
<世界空港ランキング>トップ3をアジア勢が独占、「トイレが最も清潔な空港」は関空―英調査会社
<表>世界空港ランキング
双流国際空港が停電で閉鎖、500便が遅延・欠航―四川省成都市
成田空港社長、「中国の空港は自国民を重視すべき」と指摘―中国メディア
<中華経済>JALとANAが羽田―北京便を運航、10月25日から

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2009年9月22日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。