新型インフルの死者数、「隠ぺいなら、責任を厳しく追及」―中国当局

新型インフルの死者数、「隠ぺいなら、責任を厳しく追及」―中国当局
19日、中国衛生部は、新型インフルエンザの死者数が「隠ぺいされている」との専門家の指摘を受け、「隠ぺいが発覚した場合は、厳しく責任を追及する」と全国の各衛生部門に通達した。写真は新型インフルエンザに感染し、入院した湖南省の男の子。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=37333">【その他の写真】</a>(Record China)
2009年11月19日、中国衛生部のトウ海華(=登におおざと、デン・ハイホア)報道官は、新型インフルエンザの死者数が「隠ぺいされている」との専門家の指摘を受け、「隠ぺいが発覚した場合は、厳しく責任を追及する」と全国の各衛生部門に通達した。20日付で成都晩報が伝えた。

同報道官は「新型インフルエンザによる死者が発生した場合は、速やかに報告すること。故意に報告を怠ったり、虚偽の報告をしたりしたことが発覚した場合は、厳しく責任を追及する」と強調した。

【その他の写真】

「隠ぺい」を指摘したのは、呼吸器疾病研究の第一人者、鐘南山(ジョン・ナンシャン)氏。鐘氏はSARS(重症急性呼吸器症候群)流行の際にも、当局の指導方針や情報公開のあり方に疑問を叩きつけた実績がある。

同氏によれば、中国工程院は新型インフルエンザの感染者数について、ピーク時には全人口の10%~20%にあたる1億3000万人~2億6000万人に上ると予測。うち800万~7000万人は入院が必要となるという。(翻訳・編集/NN)

【関連記事】
<レコチャ広場>新型インフルの死者数隠ぺい発言、「間違いであってほしい」―中国
<新型インフル>ワクチン接種後に2人が死亡=安全性に疑念の声も―中国
中国当局、“無料”新型インフルワクチンの有料接種を厳禁
食品事故に対する隠蔽などを厳しく禁止へ―中国
炭鉱事故隠ぺいの県政府トップを解任―河北省張家口市

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2009年11月21日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。