「中国への侮辱」?怪しい絵柄に「チャイナ」の文字、抗議受け店が謝罪―米国

「中国への侮辱」?怪しい絵柄に「チャイナ」の文字、抗議受け店が謝罪―米国
19日、米華字紙は、米小売り大手のターゲット(Target)で販売された商品が中国を侮辱しているとの抗議に対し、ターゲット側が正式に謝罪したと報じた。写真は中国の文具売り場。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=37302">【その他の写真】</a>(Record China)
2009年11月19日、米華字紙・僑報は、米小売り大手のターゲット(Target)で販売された商品が中国を侮辱しているとの抗議に対し、ターゲット側が正式な謝罪を行ったと報じた。中国新聞網が伝えた。

問題の発端は、ターゲットで買い物をしていた中国系の女性が子供用の消しゴムを購入しようとした際、ガイコツやコウモリなど怪しげな絵柄の下に「チャイナ」と書かれていることに気付いたこと。女性は「メイド・イン・チャイナ」ではなく、単に「チャイナ」と印字されていることに違和感を覚え、同紙に通報した。これではまるで、中国=怪しげなイメージとの誤解を与えかねると怒り心頭の様子。

【その他の写真】

これを受け、同紙が12日、ターゲットに抗議の申し入れをしたところ、同社の広報責任者、Sarah Bakken氏から謝罪の電子メールが送られてきた。それによると、「チャイナ」は「メイド・イン・チャイナ」の意味であり、怪しげな絵柄はハロウィンに合わせたもの。同社はメーカー側に今後は表記に気を付けるよう注意を促したが、当該製品はすでに完売したと説明している。

この女性は日頃から中国人に対する差別を感じていたという。これまでは黙って我慢していたそうだが、「今後は我慢しないようにしたい」と語っている。(翻訳・編集/NN)

【関連記事】
毛沢東を侮辱した!?避妊具広告、制作会社が謝罪―ドイツ
中国人を侮辱?外食店がカップ回収へ―アメリカ
「中国を侮辱するオブジェ」飾った眼鏡店に抗議―ドイツ
「中国人は生臭くて野暮ったい」、侮辱発言の韓国アナが謝罪―韓国
国旗ビキニは侮辱!?ネット上で大論争に―中国

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2009年11月21日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら