F4ヴィック出演不可能…、映画「痞子英雄」難航で監督もお手上げ!―台湾

F4ヴィック出演不可能…、映画「痞子英雄」難航で監督もお手上げ!―台湾
2009年11月24日、ドラマ「痞子英雄」の映画化についてヴィック・チョウの出演がほぼ不可能なことから、監督はじめスポンサー側が頭を抱えている。写真はドラマ「痞子英雄」製作発表会より。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=37433">【その他の写真】</a>(Record China)
2009年11月24日、大ヒットドラマ「痞子英雄」の映画化について、人気ユニットF4のヴィック・チョウ(周渝民)の出演がほぼ不可能なことから、監督はじめスポンサー側が頭を抱えている。聯合報が伝えた。

今年大ヒットした「痞子英雄」は、ドラマ「流星花園~花より男子~」で知られるF4のヴィックと新人俳優のマーク・チャオ(趙又廷)がダブル主演した作品。早くから映画化が決定しているが、スケジュールの都合でヴィックの出演がほぼ不可能と伝えられているが、ツァイ・ユエシュン(蔡岳勲)監督は「ヴィックの体が空くまで待ち続けたい」と話していた。

【その他の写真】

しかし、来年末の公開へ向けてクランクイン時期が迫り、スポンサー側からのプレッシャーも含めて、ツァイ監督は「どうすればいいか、みんなの意見が欲しい」と泣きごとを口にし完全にお手上げの様子。ツァイ監督夫人でプロデューサーの于小惠氏によると、映画の脚本は着々と進行し、ヴィックの登場場面も多く含まれているため、ヴィック出演が完全に不可能となれば、その打撃は非常に大きいという。

現在は台湾で映画「愛[イ尓]一万年」の撮影中に忙しいヴィックだが、マネージャーの支向理氏は「ツァイ監督が下す決定を尊重したい。今回は残念としか言えない」と話し、あくまで出演不可能の構えを見せていた。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】
F4ヴィックとマーク・チャオの不仲バトル激化?「痞子」監督も心痛…―台湾
F4ヴィックも「ホッ」、ドタバタ降板ドラマ「痞子英雄」でヒロイン決定―台湾
「金鐘奨」敗北のF4ヴィックが黒幕の存在指摘、受賞者リストが事前流出―台湾
F4ヴィックがやりたい職業は「ホスト」!接客下手は演技でカバーも―台湾
華流フリークス☆発熱フォーラム - F4

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2009年11月25日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。