華人社会の今年の漢字一文字は「起」―香港誌

華人社会の今年の漢字一文字は「起」―香港誌
27日、香港誌によると、世界各国の華人が選んだ今年を表す漢字一文字は「起」だった。写真は北京の「三里屯SOHO」。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=38355">【その他の写真】</a>(Record China)
       
2009年12月27日、香港誌・亜洲週刊によると、世界各国の華人が選んだ今年を表す漢字一文字は「起」だった。中国新聞網が伝えた。

記事は、「起」が示す意味について、世界的な金融危機の後に見せた中国経済の台頭、ソマリア派遣からCOP15まで中国が世界中に示した責任感、世界中の華人の躍進、中国本土、マカオ、アモイ、台湾における不動産価格の高騰とそれに対する民衆の不満であると説明した。

【その他の写真】

記事によれば、中国は今年、改革開放30年で培った経済の底力で金融危機により疲弊した世界経済を牽引、国際社会での発言権を強めた。1月には海賊対策としてソマリア沖に艦隊を派遣。10月の第2次日中韓首脳会合では鳩山由紀夫首相の「東アジア共同体」に中国が積極的な姿勢を示したことで、日中韓の協力体制の方向性が大筋で固まった。コペンハーゲンで開かれた国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)も、成功のカギは中国が握った。

だが、記事は、中国本土、マカオ、アモイ、台湾における不動産価格の高騰は、不動産市場のいびつな生態と福祉の欠陥を表していると指摘。これ以上の高騰が続けば、民衆の不満も最高潮に達すると警告している。(翻訳・編集/NN)

【関連記事】
【レコチャアンケート】2010年、日中関係は好転すると思いますか?
今年の漢字は「被」?市民に権利なく受け身のまま過ぎた1年を象徴―中国
09年「今年の人」はバーナンキFRB議長、次点には「中国の労働者」!―米タイム誌
世界の高級ブランド品、4分の1は中国人が購入―中国
<中華経済>09年、ドイツを抜いて世界一の輸出大国に―中国

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年12月29日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。