<トラ年><絶滅危惧種>2010年特に保護すべき10種に野生のトラ=世界にわずか3200頭―WWF

<トラ年><絶滅危惧種>2010年特に保護すべき10種に野生のトラ=世界にわずか3200頭―WWF
6日、世界自然保護基金(WWF)が世界に数多く存在する絶滅の危機に瀕する動物のうち、「今年特に保護すべき10種」を発表。今年の干支であるトラも選ばれた。写真は安徽省合肥市の野生動物園で飼われているシベリアトラのつがい。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=38665">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年1月6日、世界自然保護基金(WWF)が世界に数多く存在する絶滅の危機に瀕する動物のうち、「今年特に保護すべき10種」を発表。今年の干支であるトラも選ばれた。中国新聞網が伝えた。

統計によると、現存する野生のトラは世界でわずか3200頭。WWFによれば、トラの個体数激減の原因は、主にアジア地域で漢方薬の原材料として重用されているため、密漁が横行していること。9亜種のうち、バリトラ、ジャワトラ、カスピトラはすでに絶滅しており、華南トラも絶滅したのではないかと見られている。残る5亜種は、ベンガルトラ、シベリアトラ、インドシナトラ、スマトラトラ。

【その他の写真】

WWFのリストに選ばれたのは野生のトラのほか、タイセイヨウクロマグロ、オサガメ、ホッキョクグマ、マウンテンゴリラ、オオカバマダラ、ジャワサイ、ジャイアントパンダ、マゼランペンギン、タイセイヨウセイウチ。(翻訳・編集/NN)

【関連記事】
絶滅危惧種のトラを殺し食べた報いは懲役12年、罰金134万円―雲南省シーサンパンナ
中国の動物市場、絶滅危惧種も商品に―米科学誌
“水中のパンダ”マミズクラゲの生息確認、世界の準絶滅危惧種―湖北省
東北トラに6つ子誕生!パンダよりも希少な絶滅危惧種―黒龍江省
<絶滅危惧種>野生のユキヒョウを赤外線カメラがキャッチ=今年4回目、群生の可能性―四川省

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年1月7日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。